豆スケ☆豆プーは、愛情をたっぷり受けたビションフリーゼのブリーダー直販店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-459-6202

(関東地区神奈川県)〒241-0835 神奈川県横浜市旭区柏町135-1





【ビションフリーゼ】
文句の付け様がない最強の愛玩犬です。
とっても人懐っこく、怒ることもなく、子供のいる家庭でも安心して飼える最良の犬種です。

ビジョンフリーゼ  

【犬種情報】
体型 小型犬 種別 家庭犬、愛玩犬 原産国 フランス
体高 30cm  体重 3〜10kg
被毛 絹糸状の長めの巻き毛
カラー ホワイト
寿命 15歳 (長生きな犬種で20年以上もいます)

【性 格】
明朗で快活、賢く素直です。非常に甘え上手な天性の愛玩犬です。
愛情深く明るく遊び好きです。人懐っこく、家族には非常に従順で、子供やほかのペットとも仲良くなります。
聞き分けの良い、素晴らしいコンパニオン・ドッグです。
日常の飼育ポイント定期的なトリミングは、体形を生かしながらふんわりと刈り込むこと、パウダー・パフのようなやわらかさと丸さが要求されます。
ある程度の運動量が必要な犬ですが、自由に一人遊びを上手におこなうことができる身軽な犬です。

【健 康】
ある意味、八方美人的な犬で嫌な事も我慢しますので、ストレス性の尿石症などを発症しやすい傾向にあります。注意しましょう。

【歴史・起源】
出身は、カナリア諸島最大のテネリフェ島といわれています。祖先は、その島に生息した古い土着犬で、古代ローマの貴婦人御用達の愛玩犬です。
14世紀、船乗りがイタリアへ持ち込み、16世紀、フランソワ1世(1494-1547)時代から小型化が進められました。
ビション・タイプの犬は、バーバー犬、あるいはウォーター・スパニエルの子孫として中世の長きに渡り、地中海周辺の地域で知られていました。
人なつこいこの犬は当時から魅力的な性格が高く評価され、船乗りたちが、ビション・フリーゼを航海に連れていき、貿易の対象としていたこともありました。
14世紀にイタリアの旅行者が、この犬をテネリフェ群島のカナリー島で発見し、ヨーロッパに持ち帰ったといわれています。
16世紀になるとフランスで小型化し、イタリアとフランス両国の貴婦人たちの間で“白い抱き犬”として流行し、高価なペットになりました。
スペイン絵画の巨匠ゴヤの数点の作品にも登場しています。